オフィスについて

スタッフ紹介

代表:黒木 賢一(くろき けんいち)

略歴 桃山学院大学社会学部卒業
米国カリフォルニア州立大学
(ヘイワード校)教育心理学研究科修士課程修了
大阪の高石クリニック(精神科)勤務の後、
芦屋心療オフィスを設立する。
大阪大学人間科学研究科研究員(1年)、
高野山大学密教文化研究所研究員(2年) 
現在、芦屋心療オフィス所長、
大阪経済大学人間科学部教授。
学位・資格 臨床カウンセリング修士(M.S.in Clinical Counseling)
臨床心理士(#0902)
専門 対話精神療法・夢分析
芸術療法・箱庭療法
臨床身体技法(マインドフルネス
所属学会 日本心理臨床学会
日本芸術療法学会
日本仏教心理学会(評議員)
日本トランスパーソナル心理学・精神医学会(理事)


古宮 昇(こみや のぼる)

略歴 大阪府立大学人間科学部卒業
カウンセリング心理学大学院修士課程修了
米国州立ミズーリ大学コロンビア校カウンセリング心理学博士課程修了
米国では、ノースダコタ州立子ども家庭センター常勤心理士、
ミズーリ州ブーン病院精神科外来インターン心理士、
ミシシッピ州パイングローブ総合病院精神科インターン心理士。
日本では、淀川クリニック(心療内科医院)と大阪経済大学学生相談室非常勤カウンセラーを経て、2004年より新大阪および神戸・芦屋にて開業カウンセリングをおこなっている
現在、大阪経済大学人間科学部教授、ニュージーランド国立
オークランド工科大学心理療法学大学院客員教授(Adjunct Professor)

学位・資格 心理学博士(PhD. in Psychology)、臨床心理士 (#32568)
専門 精神分析的心理療法
所属学会 日本心理臨床学会


長谷川 恭子 (はせがわ きょうこ)

略歴 京都女子大学短期大学部生活科学科卒業
大阪経済大学大学院人間科学研究科修士課程修了 
大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 博士後期課程修了
大阪経済大学進路支援センターカウンセラー、教育機関に勤務。
現在、大和大学非常勤講師、
平安女学院大学学生相談室カウンセラーなど。


学位・資格 小児発達学博士(Ph.D.in Child Development)
臨床心理士(#24289)
専門 認知行動療法・精神分析的心理療法
発達障害児/者 支援(育児支援・就労支援・対人関係など)
EMDR(心的外傷後ストレス障害などの心理療法)
所属学会 日本心理臨床学会・日本認知療法学会・日本EMDR学会・日本学生相談学会・対人援助学会・日本精神分析学会・日本発達障害支援システム学会


金山 あき子 (かなやま あきこ)

略歴 同志社大学 文学部美学芸術学科 卒業
大阪大学大学院 臨床心理学 博士前期課程 修了
CIIS(California Institute of Integral Studies)での Sound, Voice and Music Healing (声や音を使ったヒーリング)プログラム修了
総合病院でのカウンセリング、女性専門のカウンセリング機関での臨床心理士。
学位・資格 臨床心理学修士(M.A.in Human Sciences)
臨床心理士(#18633)
専門 対話精神療法
身体感覚療法 
声や音を使った療法(Sound & Voice Healing)
芸術療法
EMDR(心的外傷後ストレス障害などの心理療法)
所属学会 日本心理臨床学会


神谷 ゆかり (かみや ゆかり)

略歴 大阪府立大学総合科学部総合科学科(人間関係コース)卒業
京都女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修了
宇治市適応指導教室指導員(活動主任)
小学校・中学校・高等学校スクールカウンセラー
教育相談センター特別教育相談員
大阪経済大学学生相談室カウンセラー等を経て、
現在、大学非常勤講師、大阪府立大学学生相談室カウンセラー
学位・資格 児童学修士
臨床心理士(#8287)
専門 精神分析的心理療法
カウンセリング
所属学会 日本心理臨床学会
日本精神分析学会
日本描画テスト・描画療法学会

心療時間

当オフィスは完全予約制ですので、予約無しで来られても対応できません。
平日・土曜日 10:00〜19:00
日曜日・祭日 休診
予約時間より早く来られましたら待合室でお待ち下さい。


玄関(扉を開くと)

待合室

カウンセリング料金

1)臨床カウンセリング(一般)

初回カウンセリング
15,000円 90分
継続カウンセリング
12,000円 50分
電話カウンセリング
12,000円 50分
心理検査
5,000〜15,000円(文章料は別) 30分〜90分
医師への紹介状、文章料
3,000円 1通

*初回面接では、アセスメント(診断)を行います。あなたの現状の問題や症状について、①心理的診断し、今後どのような治療を行うのかについて、「治療方針」をたてます。初回面接は原則として代表の黒木が担当いたします。しかし、相談内容によっては、女性カウンセラーが初回面接から行う場合があります。

*医療的配慮が必要な場合は芦屋心療オフィスと提携している医療機関を紹介いたします。

*継続面接では、多くのクライエントは隔週(二週間に一度)のペースでカウンセリングを行っています。終結までの回数・期間は問題や症状によってことなりますが、改善すれば、月1回から数ヶ月に1回になります。

*当日キャンセルの場合はキャンセル料が発生します。前日までに、電話或いはメールでご連絡下さい。

*(電話カウンセリングについて)
1,遠方の人、家から外に出にくい人が対象です。
2,初回面接は対面で行いしますので、オフィスに来て頂きます。
3,隔週(月に2回)のカウンセリングが基本になります。
4,相談により、数ヶ月に1回はオフィスに来てもらいます。
5,電話はオフィスにかけてもらいます。
6,電話カウンセリングの費用は銀行振り込みになります。
7,スカイプの利用(現在準備中)


ケーススーパーヴァイズ (専門家に対して)

専門家の方へ

当オフィスでは、臨床心理士・精神科医を対象にケーススバーヴィジョン、教育分析をおこなっています。

ケーススーパーヴィジョン・教育分析
10,000円 50分
ケーススーパーヴィジョン

 日々、みなさんが関わっているケースの中で、どのように理解し、どのような方向で考えればよいのか悩まされるケースはありませんか? あるいは、クライエントとあなた(治療者)との関係の中で起こっていることを、整理し検討してみませんか? 

 あなたが関わっているケースを見直すことで、ケースの滞りと問題点を解消し、心理療法技術を向上させることがケーススパーヴィジョンの目的です。
私たち臨床心理士の仕事は、出来るだけ早くケースを終結することを目指すからです。

教育分析

 心理療法を行っていると、あなた自身が、自分のこと、生き方、価値観、コンプレックスなどについて悩まされませんか。その時、臨床家として必要なのが教育分析です。
 教育分析を受けることで、無意識に潜む自分の問題に直面することができるようになり、臨床現場で起こる転移関係に巻き込まれないようになります。そして、教育分析家を通して、分析家の臨床への姿勢、理論、技術を同時に学ぶことができるようになります。
 教育分析は臨床心理士にとって分析家から必ず受けなればならない必修項目の教育システムです。
 黒木は、現在までユング派の教育分析家3名(日本、米国)、トランスパーソナル分析家1名(米国)に教育分析を受けました。

 

 

アクセス

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町2−1ラポルテ西館809号室



(最寄り駅)
・JR芦屋駅から徒歩1分
・阪急芦屋川駅から徒歩8分
・阪神芦屋駅から徒歩10分

(駐車場)
・モンテメール駐車場
・ラポルテ駐車場

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)*

当オフィスでは、個人情報の保護に関する法律および臨床心理士倫理規定を遵守すべく、
プライバシーポリシーを定め、個人情報の適切な取扱いに努めます。

1個人情報の修得
インテーク面接(初回面接)の時に、カウンセリング申込表にご記入していただくこと、およびカウンセリング時に個人情報を取得いたします。

2個人情報の利用目的
そのクライエント(来談者)のカウンセリングを進めるために必要な情報として利用します。また、当機関からクライエントに連絡の必要が生じた時に利用します。

3個人情報の管理
個人情報がインターネット上に流出する可能性のあるシステムは、一切使用しません。
カウンセリング継続中および、終結後5年間は、個人情報が漏れる事がないよう厳重に保管し、終結5年経過後に当機関が責任を持って、情報が漏れない方法で廃棄いたします。

4個人情報の開示
・国家機関および公共団体等が、法令の定める業務を遂行する事に対して協力する必要がある場合。

Copyright(c) 2017 Ashiya Psychotherapy office All Rights Reserved.